上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、アリに関する話題は全くありません。
完全な冬休み状態です。

アリの話題はお休みという事で、野外観察をしているとたまに謎生物に遭遇しますが、2009年6月23日に出会った謎生物の名前がたまたま判明しましたので、それを紹介します。

今年になって「【グロ注意】家の前に謎の生物が這ってるんだがwwwwwww」という2chのスレが立ったみたいですが、2chのまとめサイトでたまたま見つけました。

動物好きの自分でもかなりグロいと感じたものなので、そういうのが嫌いな方は閲覧されないほうがいいかと思います。


      
















































1DSCN3884.jpg
これです。
1個の生命体のように見えますが、実は多数の幼虫の集合体です。
集団で移動するので、遠くから見ると1個の生き物が動いているように見えます。
移動する速度は、大体ナメクジと同じぐらいでした。

2DSCN3879.jpg
いたる所で、膨大な数の幼虫を確認する事が出来ました。

3DSCN3880.jpg
かなりグロいですが拡大画像です。
クロキノコバエというらしいです。

4DSCN3889.jpg
5DSCN3891.jpg
先頭集団についていく性質があるようで、デススパイラルもたくさん確認できました。
この集団が死ぬまで永遠に回り続けるのかというと、そんな事はあるはずがないので、そのうち解散したはずです。
NEXT Entry
NO.337 土飼育
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
224
こんばんは!
オモシロイですね!
ハエの幼虫達が集団移動しているんですか( ゚д゚)
これは是非ホンモノを見てみたいものです!
普通の道路を歩いていて・・幼虫達のカラダは傷つかないのでしょうか?(涙)
何とも逞しい!

集団でいることで何らかのリスクを減らしているのでしょうかね( ゚д゚)ナゾ

227
miracottaさん、こんばんは。
実物を見たら、多分ひくと思います。

幼虫達のカラダが傷つくかどうかは、考えもしませんでした。
ただ、側にナメクジもいて、普通に移動していたので、多分大丈夫なんじゃないかと思います。

集団で行動するのは、魚が群れを作るのと同じようなものじゃないかとは思っていますが、真実は謎です。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。