上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_3652.jpg
当家のムネアカオオアリです。
今年が3年目になります。
ケブカ家やクロオオアリよりも、年が一つ下です。

1年目が39個体、2年目が195個体と、順調に増えています。

クロオオアリだと、ネット上に大コロニーにした記録がいくつかありますが、ムネアカオオアリだと500個体以上にした記録も多分ないはずです。
これは、ムネアカオオアリが樹上営巣種である事と関係していて、ムネアカオオアリを新女王から大きなコロニーに育て上げるのは難しいのかなー?と思っていたのですが、今では若干考えも変わってきていて、何か出来そうな気もしてきました。

なので、いっちょやってみっか、という気持ちになってます。
目標数を定めて飼育するのは楽しいしね。

IMG_679[1]
2年前のケブカ家と大体同じ状況なので、当時のケブカ家の飼育環境の画像を捜して見ました。

な、なつかしー。
ケブカ家は2年前、ここから800個体のコロニーに成長してくれました。

当時の記憶が蘇ってきました。
インケース方式で、ティッシュで湿度を確保した容器を2個、水を全く加えていない容器を2個用意し、飼育していました。

この画像は丁度引越しをさせる直前のもので、巣口にティッシュが詰めてあります。
巣口に詰めたティッシュを取り除き、引越しが完了した時点で、アリの入っていた2個の容器を回収し、飼育をスタートさせました。

IMG_3663.jpg
という事で、同じものを作ってみました。

当時のケブカ家は、この設備で100個体から800個体に成長したので、現在190個体の当家のムネアカオオアリは1000個体をオーバーするかというと、これは絶対にならない自信があります。
当家のムネアカオオアリは去年絶好調だったにもかかわらず、産卵数が意外に伸びなかったので、これは確信しています。

当家のムネアカオオアリは、間違いなく器量は世界一ですが、繁殖力は多分普通の子です。

で、目標数ですが、現在のワーカー数は190個体。越冬幼虫は100個ぐらい?
去年150個体ぐらい増えているわけで、それぐらいは最低でも余計に増えてくれないと困ります。
となると450個体前後。

この数字はあくまで最低のラインであり、通過点でないと困ります。
となると目標数は600個体ぐらい?

600個体という数字は、当家のムネアカオオアリが去年と同じぐらいの好調を維持できれば、十分可能な数字だと思っています。
という事で、今シーズンのムネアカ家の目標数は600個体に決定です。

最近、巷では産卵開始や幼虫の成長の報告もあり、少し羨ましくもありますが、当家のアリ達にはもう少し静養してもらいます。
4月下旬の産卵開始を目指して、現在、冷蔵庫に保管中です。
NEXT Entry
NO.342 キイロシリアゲアリ加温飼育スタート
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
238
ムネアカ絶好調、羨ましいです。
やはり加温は控えた方が良いのでしょうね。

239
takoさん、こんばんは。

加温飼育に関しては、考える事も多いです。
基本的には、ふじひろさんの唱えている、生態リズムを支持しています。

アリによっても事情は変わってくると思っています。

北方系のアリは、明確な季節感を持ち、秋になるとどんなに暖かくても越冬状態になり、巣にこもる。
南方系のアリは、季節に関係なく、活動できる温度であれば、地上に出てきて活動する。
というようなイメージを持っています。

この明確な季節感を持つアリの加温飼育が、くせものだと思っています。
ムネアカオオアリやクロオオアリを今から加温飼育すると、多分、夏前に、粒のそろった幼虫だけの、いわゆる越冬状態になってしまうはずです。
その後、どう飼育するかも難しいと思います。

でも、2ch等で幼虫が成長を始めた等の報告を聞くと、うらやましくなります。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。