上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
灯火から翅アリが完全に消えた。
オス翅アリすら見つける事ができない。

今年の猛暑は「30年に一度の異常気象」らしい。
秋飛行の翅アリ達も、いつ飛んでいいのか答えを捜している最中なのかもしれない。


DSCN5423.jpg


ケブカクロオオアリの飼育容器にエサ場を連結した所、今度はコロニーがエサ場に移動してしまった。
これは予想外の出来事だった。

あまり刺激は与えたくないので、コロニーの成長が完全に停止するであろう10月上旬まではこのまま飼育し、それ以降湿度の確保できる越冬用の容器に移動する事にした。


現在までに、ワーカーが合計で5個体死亡している。
理由がよく分からない。
飼育している中で一番調子のいいコロニーではあるのだが・・・


エサには気持ちがいいほどの反応を示してくれる。コロニーには勢いがあるのだと思う。
現在は毎日ハチミツとハニーワームの小さいもの3個を与えている。

ワーカー数39個体。
一体どれだけ増えてくれるのだろうか?
現在の最大の関心事だ。



NEXT Entry
047 悪夢再来
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。