上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSCN8209.jpg
DSCN8210.jpg

かろうじて冬を生き延びる事のできた、3代目のハニーワーム達です。
繭を張りサナギになろうとしています。


FSCN8208.jpg
DSCN8205.jpg
DSCN8206.jpg
こちらは、釣り餌のブドウ虫です。

ハニーワームも釣り餌のブドウムシも、どちらも同じハチノスツヅリガの幼虫ですが、釣り餌のブドウムシはホルモン処理されています。
そのせいかどうかは分かりませんが、ほとんど糸を吐きません。

画像のように、いい感じで培地にもぐりこんで、蛹室も作っているのですが・・・

ここから繭を作って蛹になって、羽化までたどり着くのは、現状だと絶望的な感じがします。


ネットでハチノスツヅリガの生活史を見つけました。
ここです。
(ちなみに、このサイトにも釣り餌のブドウムシは、蛹化出来ないと書いてあります。)


2年連続でハニーワームの越冬に失敗してしまったので、ファイトが沸いてきました。
ハチノスツヅリガは、終齢幼虫で繭をはって越冬するらしいです。
今年は絶対成功してみせます。

発育零点も判明しました。
18度らしいです。
17~18度付近で採卵して、冷蔵庫での卵の長期保管が可能かどうかも、確認してみようと思います。
NEXT Entry
NO.345 釣り餌 ブドウ虫 その3
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。