上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ケブカ家の女王が仮死状態になってしまったため、話は前後してしまいますが、ケブカ家の新しい家の紹介をします。

DSCN8222.jpg
今年は初めて材木を併用。
材はスギとヒノキ。

どうせ素人がノコギリを使ってもまともに切れやしないので、ジグソーも購入。

DSCN8223.jpg
スギ材の臭いが気になったので、洗剤で洗った後、ぬるま湯に浸けてみました。

何かすごい色が出るんだけど・・・
必要な成分も溶けてしまうかもなので、これぐらいで勘弁してやりました。

DSCN8258.jpg
DSCN8262.jpg
出来上がりはこんな感じ。
材木の接着には両面テープを使用。

材を併用する事で、充分すぎる床面積を確保する事ができました。

IMG_3730.jpg
全部を組み上げるとこんな感じ。
デカイです。多分、オオアリ亜属を1万匹ぐらい収容できます。

自分には、1年間上手に飼育出来たら、あとは同じ環境を用意してあげれば永遠に上手く飼育できるはずだ、という考えがベースにあります。
でも売っているプラスチックの容器の大きさや形には制限があるし、作る家の大きさや形にも制限があるし・・・という事で、アリの数が増えてくると以前と同じ環境を用意してあげるのが難しくなってきます。
想像力の世界だったりします。

実は去年のケブカ家の家も、以前と同じ環境が用意できているかどうか全く自信がありませんでした。

今年は更に羽アリ生産の事も考慮した構造になっているので、去年以上に自信がありません。
実際にシーズンを迎えると、不都合な点も多々出てくるのではないか?と思っています。

IMG_3781.jpg
IMG_3779.jpg
IMG_3780.jpg
早々、問題が発生してしまいました。

通路のビニールチューブが占拠されてしまいました。
アリは狭い場所が好きですが、これはそういう問題ではなさそうです。
多分、ビニールとガラスの比熱の違いから、暖まったチューブにアリが移動したのであろうと思っています。

現状、通路として全く機能していません。
ここら辺の事も何とかして解決しないと・・・

不安や不満は多々ありますが、いよいよ後2週間で、ケブカ家の4年目のシーズン開幕です。
NEXT Entry
NO.355 キイロシリアゲアリいまだ孵化確認できず
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
262
大きなケースというよりホントに家ですね。
新しい家でのケブカ家、始動楽しみです。

263
takoさん、こんばんは。

ありがとうございます。
でも、自信がちょっとなくなってます。
何か不具合がいっぱい出てきそうです。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。