上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1IMG_3982.jpg
2IMG_3981.jpg
ケブカ家です。

ティッシュペーパーを使って、何やら作り始めました。
毎年恒例の行事です。

3IMG_3984.jpg
本日室温は17度まで上昇しましたが、まだアリダンゴは残っています。
これらのダンゴがバラバラになると、エサやりのたびに脱走されて、飼い主とケブカ家の終りなき戦いが始まるわけです。

本日をもって、ケブカ家の4度目のシーズン開幕を宣言します。

4IMG_3979.jpg
5IMG_3987.jpg
半年振りの蜜エサです。

反応は今ひとつ。
ここら辺の流れは去年のデータ通りなので、何の問題もありません。

6IMG_3976.jpg
7IMG_3988.jpg
新開発のホワイトミルワームです。

「えっ。ただの小鳥用ミルワームじゃん。」と言うあなた。違うのです。これは脱皮直後の皮のやわらかい特別なミルワームなのです。

小鳥用ミルワームは5~6年前に購入して、ほとんど使う事なく今まで何となく育ててきましたが、世話をしていてふと思いつきました。

今年はホワイトミルワームを定期的に捜し出して、冷凍保存して利用してみる予定です。
検証してないので、どれぐらい皮を食べ残すか?とかはまだ分かっていません。

IMG_3990.jpg
ケブカ家は、春先蜜エサをほとんど食べず、昆虫を積極的に食べます。
去年は春先に蜜をあまり食べてくれない事が理解できなくて、さんざん悩んでしまいました。

でも今年は違います。
去年の十分なデータがあるので、飼い主もここら辺の事は、まるっとお見通しです。
飼い主もケブカ家同様成長しています。

いまから1週間ぐらいかけて、子育て担当の係りの腹部を昆虫でびしーっと膨張させます。

ついに、当ブログの主人公が帰ってきました。
NEXT Entry
NO.351 クロオオアリ新居移転完了
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
272
脱皮直後のミルワームはウケが良いですね。

あと、蛹も結構好評ですね。
ただ、外皮が固めなのか、解体し辛そうな印象もありますが。
自分は蛹化直後のものを冷凍保存する様にしていますが、
中々遭遇しません・・・。

273
脱皮直後のミルワームはウケがいいのですね。
ミルワームは飼育しているだけでほとんど使った事がないので、今年は少し使ってみようと思ってます。
サナギは何度かやった事がありますが、あまりいい思い出がありません。
今期はホワイトミルワームでやってみます。

274
ケブカ家 はじまりましたね!
ティッシュで何を作っているのでしょう?
手足が長くスタイルの良いアリですね(^ν^)
お腹のふくれたアリたちの姿 楽しみにしてます

275

miracottaさん、こんばんは。

オオアリはオフシーズンのほうが長いので、やっと来てくれたという感じです。
ティッシュで何を作っているのかはよく分かりませんが、何かを作っては壊しての繰り返しです。
毎年、延々とやってます。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。