上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSCN8331.jpg
当家のキイロシリアゲアリ達です。
大分華やいできました。
ちょっとカウントしてみましたが、幼虫は多分150個以上います。

ネット上のキイロシリアゲアリの加温飼育のデータから、キイロシリアゲアリは明確な季節感を持たないアリだと予想しています。
クロオオアリやムネアカオオアリのような明確な季節感を持つアリだと、加温により飼育開始時期を早めても、越冬態勢に突入する時期も早まってしまうのであまり意味がありませんが、キイロシリアゲアリだと飼育開始時期を少し早めても、それとはあまり関係なく10月下旬まで成長を続けてくれるものと予想しています。
キイロシリアゲアリの1サイクルを2ヶ月強と予想して、今回はその分をまるっぽ得して成長させてみようという試みです。どうなるかは分かりません。
電気代との折り合いもあるので、これぐらいの期間が自分の限界です。

画像に腹部の小さい女王が3個体いるのが、お分かりいただけると思います。
この腹部の小さい子ですが、体の大きさも少し小さいと思いませんか?

1DSCN8291[1]
これは前回のキイロシリアゲアリの記事で使った画像ですが、どうやら当家のキイロシリアゲアリ達は、小さな女王3個体と大きな女王4個体という構成のようです。

おもしろい展開です。
まだ確認はしていませんが、小さな女王はすぐに腹部が小さくなるような気がします。
小さな女王と大きい女王では、若干の性質の違いがあるのかもしれません。
現在は保冷温庫の中にいるのでほとんど観察できませんが、暖かくなったらじっくり観察してみたいと思っています。

女王の淘汰があると仮定して、その際女王の大きさも関係してくるのかどうかも気になります。

IMG_14135.jpg
IMG_14137.jpg
中央にいる子は、多分前蛹だと思います。
何となく形的に幼虫には見えないし、腹部の黒っぽい部分もありません。
黒っぽい部分がないのは、脱糞して前蛹になったからだと予想しています。

初羽化の予想は4月30日。
大体予想通りの初羽化となりそうです。
NEXT Entry
NO.354 花見
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。