上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1DSCN8601.jpg
ソメイヨシノ実生です。

2DSCN8598.jpg
こちらは、遅咲きのシダレザクラ実生。

3DSCN8597.jpg
100yenショップに小さな鉢がなかったので、大きめの鉢になってしまいました。
あまり成長させたくないのだけど・・・

花外蜜腺があるのかどうか肉眼ではよく分からないので、マクロレンズで覗いてみました。

4IMG_4561.jpg
ありましたー。

ソメイヨシノ実生の花外蜜腺です。

5IMG_4865.jpg
こちらは、遅咲きのシダレザクラ実生の花外蜜腺。

野外で見かける成熟したサクラの花外蜜腺とは、少し感じが違います。

6IMG_4558.jpg
ちなみにこれが、野外で見かける成熟したサクラの花外蜜腺です。
当家のサクラはまだ小さくて未熟なので、蜜腺の形も少し違うのかもしれません。

花外蜜腺をつけたら土飼育のクロオオアリと対面させてみようと思っていたのですが、これではさすがに小さ過ぎます。
アミメアリの一口分ぐらいしかありません。

7DSCN8608.jpg
去年の秋に拾ったドングリも芽を出しました。
NEXT Entry
NO.366 土飼育クロオオアリ近況
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
290
正に天然飼料、と思いましたがまだ時期尚早でしたか。
無事成長後してクロオオアリ一家と対面するのを楽しみにしております。

ちょっと違いますが、YouTubeに餌場に植物を植え、アブラムシを確保して甘露を舐めさせている動画がありましたね。
同じ事が出来るかは激しく?ですが、楽しんで飼育しているなあ、と羨ましく思えます。

291
アギトゲさん、こんばんは。

サクラが成長すると背が高くなりすぎて、容器にフタができなくなるので、対面させるのは無理なんですよ。
で、今対面させても、肉眼で見えないぐらい小さな水滴をアリが見つけてくれるかどうか・・・
今しか出来ないので、近日中に対面させてみるつもりです。

実はクロオオアリの水槽に、何故か4~5匹の小さなアブラムシが住んでいるのです。
多分、植物を購入した時、一緒についてきたのだと思います。
小さ過ぎるからか、アリは知らんぷりです。
新たなアブラムシの導入も考えていて、ゴールデンウィーク中に捜しに行ったのですが、まだ時期的に少し早かったようです。

295
サクラの花を見る度にギモンに思っていましたが
ここから蜜が出るのですね!

アリ達に守られて植物達も安心ですね♪

296
miracottaさん、こんばんは。

イタドリみたいに色んなアリに大人気の花外蜜腺もありますが、何故かサクラの花外蜜腺はそんなに人気がないように感じます。
利用しているアリも限られているかもしれません。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。