上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クロオオアリのおもしろい動画を見つけたので、紹介しておきます。
昭和の映像らしいです。
見所たっぷり。なな何と18分の超大作です。

学習映画大系理科シリーズ アリの世界

クロオオアリの結婚飛行も、もうすぐです。
オオアリ亜属は自分にとって特別なアリなので、毎年この時期になるとワクワクします。


当家の土飼育のクロオオアリの近況です。

1IMG_4751.jpg
この石膏板の下には空間が設けてあり、当初、その空間にコロニーを引越しさせました。
石膏板の回りには、沢山の穴が確認できます。石膏板の下の空間から地上に通じる複数の通路が設けられたようです。

アリを水槽に移動した当初は、すごい勢いで地下から地上に土を運び出していましたが、現在はほとんど土を運び出す作業をしていません。
地下の巣部屋に関しては、一定の完成をみたのではないかと思っています。

土の中の様子は、全く見る事が出来ないだろうとあきらめていたのですが・・・

2IMG_4786.jpg
じゃ~ん。

ほんのちょっとですが、みせてくれました。

3IMG_4788.jpg
外勤アリのたまり場です。

たまり場といっても5匹しかいませんが・・・
外勤アリ達はいつもここに集まっています。
去年、ケブカ家のエサ場でも同じような行動がみられたので、多分もう少し暖かくなると解散するのだと思います。

4IMG_4782.jpg
幼虫置き場です。

幼虫は成長を開始しています。
卵は確認できませんが、昨日ムネアカオオアリの産卵を確認しているので、もう産卵も始まっているかもしれません。

幼虫はもう少しいるはずなので、見せてくれているのは多分一部だと思います。

5IMG_4780.jpg
女王の部屋です。
この部屋は飼い主の設けた石膏板の下の空間と繋がっている可能性があります。

今のままではワーカーが少なすぎて寂しいので、今期は増やす方向で管理していきます。
NEXT Entry
NO.367 淘汰
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
292
こんばんは
やはり蟻は殖えるか殖えないのかの個体の差が激しくて個人的にはどこの都道府県のどの場所の女王が一番殖えるのか、またはどの場所の女王が殖えないのか興味がありますね。
そういえば、雌羽アリの事なんですが
オオアリ亜属があまり雌羽アリを産まないのはアブラムシの甘露が関係しているのでしょうか?
クロナガアリが飼育下で沢山の雌羽アリを生産しているのを見てそう思ったのですが

293
tutuさん、こんばんは。

甘露の成分が羽アリ生産に関わってくるとしたら、オオアリ亜属だけでなくて、ほとんどのアリが関係してきますね。
飼育しているアリに十分な量の甘露を与える事は無理なので、そういう事はないであろうという仮定のもと、今期はケブカクロオオアリで羽アリ生産に挑戦しています。

オオアリ亜属を羽アリ生産規模まで育て上げるのは大変な事なので、例が少な過ぎます。
なので、オオアリ亜属の羽アリ生産が特別難しいのかどうかも分かっていないのが現状だと思っています。

294
>甘露の成分が羽アリ生産にかかわってくるとしたら、オオアリ亜属だけでなくて、ほとんどの蟻がかんけいしてきますね。

あ~!そうでしたね。
いや~、クロナガアリとオオアリ亜属の二つしか頭になかったので全く思い浮かびませんでした。

う~ん、やっぱり、
まず、私が考えなければいけないことは羽アリ生産規模まで大きくすることですね。
大切なことに気づかせていただいてありがとうございます。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。