上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1DSCN8836.jpg
繭の回りのモコモコはむしりとってもいいみたいなので、むしりとりました。

2DSCN8837.jpg
随分すっきりして、綺麗になりました。

繭を少しでも動かすと、中で何かが転がる感触があります。

もう最初の子が糸を吐き始めてから10日ぐらい経過しています。
中の様子が確認できないので、順調に経過しているのかどうか全く分かりません。

3DSCN8825.jpg
蛹は繭から取り出しても問題なく羽化するみたいなので、現在順調なのかどうか確認するために、1個だけ繭から蛹を取り出してみました。

4DSCN8827.jpg
繭に穴を開けて傾けると、2つの物体がゴロンと転がり出てきました。
脱皮後の抜け殻と蛹です。

蛹はすごく元気でした。
順調に経過しているのだと思います。

5DSCN8830.jpg
蛹を元に戻しました。

せっかく作った繭を、ぼろっちくしちゃってゴメンネ。

いよいよ、後もう少しで羽化です。
NEXT Entry
NO.370 第二の淘汰
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。