上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々に当ブログの主人公、ケブカ家の登場です。
ほとんど観察できないので、あまりおもしろくないのです。

1IMG_5153.jpg
女王のいる水槽です。

無事、スギとヒノキの材で作ったスペースも利用してくれています。

2IMG_5154.jpg
こちらが、無王群近似環境をイメージして用意した水槽です。

ティッシュクズですごい事になってしまいました。
少し取り出したいのだけど無理です。
夏になったら結露ですごくちっちゃくなるはずなので、それまで我慢してもらいます。

3IMG_5157.jpg
その水槽を上から見ると、こんな感じです。

矢印の部分が、現在子育て風景を観察できる唯一のスペースです。

4IMG_5150.jpg
そのスペースをカメラで覗いて見ると、こんな感じです。

卵を確認する事ができました。
この卵が女王の産んだものなのか?はたまたワーカーの産んだものなのか?という事は、現在の自分にとってとても重要な問題です。

5IMG_5150.jpg
その卵を拡大してみると、こんな感じです。

6IMG_0273.jpg
ちなみに、こちらが去年のほぼ同じ時期に女王の産んだ卵です。

クロオオアリでは女王の産んだ卵とワーカーの産んだ卵では、形が違うのを確認しています。

うわーっ。 わっかんねー。

前者の卵のほうが少し短いような気もしますが、ただのバラツキのような気もします。

はっきり女王が産んだと思われる卵とこの卵を取り出して並べてみれば、大きさ等で両者が同じものなのか違うのかはっきりするかもしれませんが、そんな事できるはずがないので、結論は先送りする事にします。
繭になれば、雌雄の判別もできるはずです。
NEXT Entry
NO.373 羽化
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。