上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カイコの卵には、休眠卵と非休眠卵という2つのタイプがあります。
そして、カイコには休眠卵のみを産む子と、非休眠卵のみを産む子と、休眠卵と非休眠卵の混ざった卵を産む子がいるようです。

当家のカイコの産んだ卵がどのタイプになるのか?確認してみる必要があります。

1DSCN9052.jpg
2DSCN9049.jpg
3DSCN9047.jpg
これが当家のカイコ達が産んだ卵の、直後の様子です。

これが2~3日経過して、卵の色が黒っぽく変化すれば休眠卵。
2~3日経過しても色が変化がしなければ、非休眠卵もしくは未受精卵という事になるようです。

4DSCN9080.jpg
5DSCN9092.jpg
こちらが産卵から大体3日経過した卵の様子です。

黒っぽくなりました。
休眠卵です。

もし全部が非休眠卵だったら、近日中に産んだ卵すべてが孵化してしまうわけで、とんでもない事になってしまう可能性もありましたが、多分そうはならないだろうと思っていました。

休眠卵は冬を経験させないと孵化しません。
冷蔵庫(5度)に最低2ヶ月保管する必要があるようです。
2ヶ月過ぎたら、必要な時に必要な量を冷蔵庫から取り出せば、孵化してくれるようです。

6DSCN9239.jpg
休眠卵は現在、真っ黒になっています。

画像のように、真っ黒の卵の中に、白い卵が混若干混じっている集団があります。
この白い卵が未受精卵なのか?もしくは非休眠卵なのか?まだ把握できていません。

7DSCN9236.jpg
この集団がよく分かりません。
一部、赤紫色に変化しています。

非休眠卵なのかな?
もう少し時間が経過すれば、何となく分かるはずです。
開封したエサがたくさん余っているので、非休眠卵だといいなー。
NEXT Entry
NO.379 栄養交換
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。