上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雌とか有翅雌という表現に何となく抵抗を感じていたので、これから当ブログにおきましては、生殖虫という表現を使う事にしました。

1IMG_6279.jpg
雌生殖虫に分化した幼虫です。

急激な成長から生じたものだと思いますが、全身に艶が乗っていて、ピッカピカに輝いています。
とても美しいです。

肉眼で見る限りは全身きれいな乳白色に見えます。

2IMG_6272.jpg
3IMG_6276.jpg
しかし、マクロレンズでのぞいて見ると、全身傷跡だらけです。

今年になって、去年まで確認していなかった行動を何点か確認しています。
当ブログで何度か紹介している幼虫かじり行動での変化も確認しています。
機会があったら、そこら辺の事にもふれてみたいと思います。

4IMG_6280.jpg
5IMG_6283.jpg
雌生殖虫の幼虫が糸を吐き始めました。

おもしろい事に、付き人がいます。
じゃましているようにしか見えませんが、本人たちは何か重要な事をしているつもりでいるのかもしれません。

6IMG_6290.jpg
そのうち、何を思ったのか繭を乗せ始めました。

7IMG_6294.jpg
ついには埋まってしまいました。

「そんな事したら、繭に糸がからまって大変な事になっちゃうんだよ」という飼い主の指示も無視され、絶望的な状況下での繭作り・・・

9IMG_6307.jpg
心配になって、2時間後ぐらいに確認してみると・・・

ちゃんと出来てるじゃん。
こういう事はプロに任せておけば間違いないようです。

付き人は今も偉そうに何かしています。
NEXT Entry
NO.398 キイロシリアゲアリ近況
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
328
雌だといいですね。
大きな幼虫はほとんど傷痕を持ってますね。
うちでも羽蟻らしき蛹がありますが、細長いので雄のようです。


329
名前なしで投稿してしまったようです。すみません。

330
スラダケさん、こんばんは。

大きさも大きいのですが、胴体の太さが普通の幼虫とは全然違うのです。
オオアリ亜属の雌の幼虫を実際に見た事はありませんが、これが雌の幼虫であるという事は、自分の中では確定しています。

あとは雄ですね。
怪しそうな繭がある事はあるのですが、断定出来てない状況です。
繭に目が浮き出てくればはっきりするはずです。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。