上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1IMG_6376.jpg
ケブカクロオオアリの幼虫です。

さて、ここで問題です。
この幼虫にはおかしな点が一つあります。それは何でしょうか?


正解です。
そうなんですよ。本来幼虫の中央にあるべき黒い部分が下の方にあるのです。

2IMG_6377.jpg
腹側からの画像です。
黒い部分が下がってるでしょ?

最近、アント☆だいありぃさんの掲示板でこの事について理解したのですが、これは脱糞間近に起こる現象のようです。

アリの糞について整理しますと、アリは孵化してから成虫になるまでに、一度しか糞をしません。
そもそも、アリの幼虫には肛門がないそうです。
では、どの段階で糞をするかというと、幼虫が前蛹になった段階で肛門が開通して糞をするそうです。

ケブカクロオオアリの幼虫は繭を張って繭の中で前蛹になり、繭の中で糞をします。
この子は繭も張らずに糞をしようとしているわけで、要するに繭作りに失敗したのだと思います。
この子はもう幼虫ではなく、すでに前蛹なのかもしれません。

繭の中にする糞にも2種類あって、ミカドオオアリのように固い棒状の糞が繭の中から飛び出してきて、それをワーカーが繭から取り除くタイプと、クロオオアリのように繭の隅にベチョっとした糞をして、羽化するまで繭に糞をくっつけたままにしておくタイプがあるようです。
ここら辺の事は、あにまりあさんの掲示板に詳しく書かれています。去年ぐらいかな?

ケブカクロオオアリは糞を繭にベチョっとくっつけたまま放置するクロオオアリタイプです。
繭を張るアリの脱糞は、繭の中で糞をするため人為的に繭から幼虫や前蛹を取り出さない限り観察する事ができませんが、それを自然に観察できるチャンスが訪れたので、まぁ見てやろうかと。

前置き、なげ~。

3IMG_6379.jpg
出てきました。
無事、肛門も開通しているようです。

4IMG_6390.jpg
あれっ?

5IMG_6392.jpg
液状のベチョっとした糞をイメージしていたのですが、結構しっかりした硬めの糞でした。
NEXT Entry
NO.400 400回になりました
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。