上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1IMG_6527.jpg
このアリの翅は白いですよね。

2IMG_6514.jpg
で、こっちの子の翅は黒っぽいです。

これがどういう事かというと、多分、羽化直後のオスアリの翅は白色で、羽化してある程度時間が経過すると、翅の色が黒っぽく変化するという事なのだと思います。
という事はどういう事かというと、多分、羽化直後に全てのオスアリが殺されているという事態には至っていないのだと思います。
ここら辺、観察できないので、想像するしかないのです。

3IMG_6555.jpg
以前、オスアリの翅をワーカーがコツコツ噛みついているのを目撃しているので心配していたのですが、オスアリの数は着実に増えているようです。


という事で記事を書いていたのですが、昨夜、ケブカ家の脱走がありました。
しかたがないので容器を分解して、一旦冷やし虫家から出しました。

5IMG_6574.jpg
6IMG_6573.jpg
旧エサ場の様子です。

想像していた以上にオスアリがいる事が判明しました。

7IMG_6570.jpg
メス生殖虫のものと思われる繭も確認しました。

旧エサ場は現在観察する事のできる唯一のスペースです。
近日中にメス生殖虫の羽化を確認できるかもしれません。

11IMG_6564.jpg
無王群近似環境と位置づけている水槽でも、オスアリの生産を確認しました。
当初はこの空間で、すべてのオスアリを生産してもらう予定でした。

オオアリ亜属のオスアリ殺しに関しては、以前、自分の想像していた事を当ブログに書いていますが、ぶっちゃけると、オスアリ殺しはカースト制の維持の延長線上にある行動なんじゃないの?と思っています。
なので、カースト制維持の崩壊した空間でオスアリを誕生させれば殺されないんじゃ?という事で現在進めています。

そして・・・

8IMG_6569.jpg
じゃ~ん。

栄養交換を確認しました。
ちゃんと世話をしてもらってるようです。
短い観察時間の中、3度も栄養交換を確認しました。

このまま進行してくれれば、問題ないような気がします。
NEXT Entry
NO.410 悲願達成
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
342
はじめまして。
短期間でここまでいくのはすごいですね。
形を見る限り大型の繭は新女王だと思います。

343
nonさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

形的に有翅雌ですか。
形の事はあまり意識していませんでした。
たた、大きさが今まで見た事のない大きさなので、多分有翅雌だろうと思っています。
もうすぐ羽化すると思います。楽しみです。

344
例年7月頃にクロオオアリの繭を調達しています。
その中に大型の繭があり、中身は新女王でした。毎年見ている形状ですし、ケブカクロオオアリはクロオオアリに近いと思いますので、間違いないと思います…間違ったらお許しください。(笑)

345
nonさん、こんばんは。

クロオオアリの繭とは、大きさが少し小さいだけで、多分似てるでしょうね。
繭ができてから羽化までの期間が想像していた以上に長いみたいで、ヤキモキしながら眺めています。
早く有翅雌の存在を確認して、一息つきたいです。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。