上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1IMG_6597.jpg
メス生殖虫です。

翅の色も黒っぽくなり、しっかりした感じになってきました。
3~4個体はいるみたいです。


春に大量のハニーワームを養殖し、さらにカイコを購入し、今年のケブカ家のエサは万全のはずだったのですが、全部使ってしまいました。
一体どれだけ食べれば気がすむんだ。お前達。

セミ取りは苦手だし・・・
という事で、コオロギを購入しました。

2DSCN9692.jpg
1800円也。

和牛よりも高いですよね。
なら、和牛をあげればいいわけですが、腐敗が怖いのです。

3IMG_6614.jpg
おそるおそるイカをあげてみました。

これ、今の時期だと多分数時間で腐敗するはずです。
食べ残しを回収する事が不可能なので、こういうものをしょっちゅうあげるのは、飼い主の気持ち的に難しいのです。
気持ちの問題ですね。
NEXT Entry
NO.414 翅が、翅がぁ~
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
360
本当に優しいですね
餌は、今、蝉が一番入手し易く食いやヴォリューム、栄養が良いのでは(蝉取りは苦手だそうですが)ないでしょうか。
私は、夜の7時から8時辺りに近くの公園に蝉を素手で採りに行きます。ご存知とは思いますが、夕方の暗くなる頃から蝉の幼虫は土中から出てきて羽化を開始します。その後は、暫く木の下のほうで体の固まるのを待っています。そこを捕獲します。蝉の豊富な木も決まっているので、来年減らない程度に毎日採集しています。
tenさんのことですから当然ご存知とは思いましたが、ご参考まで。
コロニー規模や飼育数が大きくなればなるほど餌には苦労しますね。

361
バードさん、こんばんは。

セミ採集の最大の問題は人目ですね。

自分はセミをメインのエサにはしたくないのです。
セミをあげると膨大な食べカスが出ます。
コロニーが小さければ取り除けますが、コロニーが大きくなると取り除く事が困難になります。
去年、調子に乗ってセミを20匹ぐらいあげましたが、食べカスがシーズン最後まで気になりました。
大量のコナダニも湧きました。

セミとかカイコとかは、成虫になるまで単一のエサしか食べませんよね。
そこら辺も栄養的に問題ないとは思いつつも、気になってしまいます。
飼い主の気持ちの問題です。
何でも食べてくれるハニーワームとかコオロギのほうが、メインのエサとして個人的には使いやすいです。

エサは色々あげたほうがいいですよね。
早朝に散歩してセミ取りにもチャレンジしてみます。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。