上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
当地の秋は、一気に訪れました。

週間天気予報をみても、今週の予想最高気温は33度。
33度は確かに高いですが、夜は冷え込むので、一時的な33度なら、もう温度的に問題ありません。
という事で、ケブカ家の容器を分解して冷やし虫家から出しました。

ケブカ家の容器を分解したさい、結構の数の脱走があったのですが、こいつが突然視界に飛び込んできました。

1DSCN9717.jpg
お前、びっくりしたぢゃねーか。
Gかと思ったよ・・・

2IMG_6692.jpg
ついでなので、胸部の立毛をパチリ。

ケブカクロオオアリのワーカーの胸部の立毛は、空にかざしたりすると肉眼でも見る事が出来ますが、女王の胸部の立毛は肉眼では見る事が出来ません。
多分、短いだけでなく細いのだと思います。

有翅メスはオスよりも、行動範囲が広いような気がします。
ちょくちょく大冒険してるのを見かけます。

3IMG_6690.jpg
8月19日、昆虫への食いつきが極端に低下しました。
そして、最近、ワーカー達は固まり始めました。

いよいよケブカ家に、秋の到来です。
NEXT Entry
NO.421 休眠卵孵化
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。