上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1IMG_6708.jpg
ケブカ家です。

スギとヒノキの材に穴を開けてしまいました。
厚さは多分、1.5センチぐらいあるはずです。

2IMG_6672.jpg
メス生殖虫の大冒険。

3DSCN9858.jpg
ケブカ家も、もうすぐシーズン終了です。

繭も残り少なくなってきました。
大きな幼虫も数個残っていますが、多分精算されるはずです。

繭が小さいです。
エサが少なかったのかもしれません。
エサをあげるとただちに細かく分解して仲間のもとへと運ぶわけですが、運ばれたエサがちゃんと食べられているのかどうかの確認が出来なかったので、そこら辺が少し怖くて守りに入ってしまいました。

4DSCN9854.jpg
羽アリは雌雄共に健在です。
このまま行けそうな気がしてきました。

メス10個体、オス100個体、ワーカー100個体ぐらいを隔離して越冬させ、ゴールデンウィークにペアリングに挑戦する予定です。
まだ8ヶ月ぐらい先の話ですね。
長げー。

ペアリングは初挑戦です。
クロオオアリで練習しとけばよかった・・・
NEXT Entry
NO.425 ヤマトアシナガアリ飛行
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
366
待ち遠しい
こんにちいは。長いようで年が明ければ直ぐペアリングの時期が来るのでしょうね。
楽しみです!それにケブカ家のメス、オスを見ると人事ながらワクワクします。
一体メスは今回何匹誕生しているのでしょう?

367
バードさん、こんばんは。

メスの数は、1月に越冬用の容器に移動するまで分かりません。
現在、分かっているのが10個体前後です。
それ以上いるかもしれないし、それがすべてかもしれません。

去年、越冬幼虫が2000個体ぐらいいて、多すぎたので、「幼虫に対して過剰なワーカー」という部分が演出できませんでした。
なので、メスの総数はそんなにはいないのではないかと思っています。

もしたくさんいたら、2セットぐらい用意して、ペアリングに挑戦したいです。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。