上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSCN5624.jpg
部屋の中を珍客が歩いていた。
調べてみると、カマキリモドキらしい。

カマキリモドキは卵を樹木の葉に生みつけ、卵が孵化すると徘徊してきたクモに付着し、クモの卵のうに入り込むという不思議な生態を持つらしい。

傷を負っているのか、あるいは秋で寿命が尽きる寸前なのか?
うまく歩けないし、羽もうまくたためない。
それに触覚の先端が曲がっているが、本来はまっすぐの様だ。

しかし、この様な状態でも部屋の蛍光灯に向かって何度も飛ぶ。
まだまだ元気はある様なので、丁重にお帰りいただいた。

来年はカマキリモドキを意識して、灯火を見てみよう。

NEXT Entry
058 灯火
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
35
ひゃーー。
始めて見た。
カマキリモドキ・・・。
なんと不思議な、カマキリのように越冬はしないのかな?
しかし、すごい模様。

36
ぴゆうさん、こんばんは。
カゲロウとカマキリを足して2で割ったような、不思議な昆虫でした。
エサとか食べそうにない状態だったので、飼育は断念しました。
来年また見てみたい。

38
はじめまして(^^)
はじめまして


カマキリモドキはライトトラップで良く飛来します(場所にもよりますが)

触角がクルクル回ってカワイイですょね(^O^)/


アリ飼育も楽しそうですね◎^∇^◎


39
まーくん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

やはり灯火に来るのですね。今までも気がつかなかっただけで、実は何度も見ていたのかもしれません。

弱っていたので、触角がクルクル回るというのは見れませんでした。
来年、ぜひ見てみたいです。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。