上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSCN5619.jpg
去年の9月中旬に採集したヤマトアシナガアリです。
去年、越冬幼虫を生産し、現在に至っています。

アシナガアリとヤマトアシナガアリは、確か3年ぐらい前に挑戦して失敗しているので、苦手意識もあったのですが、今回の子は何かいい感じがします。

アシナガアリといえば、道具を使うアリらしいです。
蜜に砂粒を浸けて、蜜の付着した砂粒を仲間のもとへと運んで、仲間に蜜を分け与えたりするらしいのですが、そこら辺の事も観察できたらなーと思っています。

まずはワーカー誕生ですね。


追記

ちょっと道具について想像してみたのですが、これって栄養交換で事足りるはずです。
という事は、アシナガアリは栄養交換をしないのかな?

道具を使うアリは、昔、youtubeで、これがそうなんじゃないの?という動画を見た事があるのですが、外国産のクロナガアリでした。
そういえば、クロナガアリが栄養交換をしないと聞いた事があったようななかったような・・・
日本のクロナガアリも道具を使う可能性はあるのかな?

ここら辺全く理解していませんが、ボチボチ観察していきます。
NEXT Entry
NO.451 道具を使うアリ
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。