上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1IMG_6969.jpg
3日前に本年度のケブカ家の飼育をスタートしました。

ここまでの大所帯になるとセットするのも大変で、明日でいいやと今まで先延ばししていました。

3日前までは冷蔵庫にいました。
本年度のケブカ家は、野外のケブカクロオオアリよりも若干遅いスタートとなってしまいました。

1IMG_6974.jpg
スギの材にも貫禄がでてきました。
材はずーっと使えるものと思っていましたが、想像以上に傷みが進行していたので、自分の環境だと2年ぐらいの利用が限界なのかもしれません。

1IMG_6985.jpg
新しい材で増築もしました。

画像中央のアリが喧嘩してるようにも見えますが・・・

aIMG_6991.jpg
強引に新居に運んでいる所でした。

4IMG_7017.jpg
引越しは2日まえにほぼ終了していたのですが、とんでもない忘れ物をしていました。
飼い主が・・・

今日、ふと見てみると、通路に仮死状態から覚醒しきってない女王が転がっていました。
このまま放置しておくと、ワーカーが強引に移動しようとして、バラバラにされてしまう可能性があります。

危ない所でした。
あわてて取り出しました。

5DSCN5815.jpg
仮死状態から高温に移動して3日目の女王です。

前脚が動かないのでまだ歩く事はできませんが、ピンセットでつまんだところ、ピンセットに噛み付いてきました。
多分、元気です。

今は引越し予定地に移してあります。

女王は去年の春からずーっと見ていなかったので、その存在すら忘れていました。
不覚でした。
NEXT Entry
NO.463 ペアリング苦戦
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
429
tenさんこんばんは。
今年のケブカ家のスタートですね…
女王には仮死状態から早く目覚めて産卵を開始してもらいたいですね。

430
nonさん、こんばんは。

やっと主人公のカムバックです。

女王は去年の春からずっとどこかにいってしまっていて、生死も不明でした。
越冬用の容器に移動させた時も、見つけられなかったんですよ。
女王を常に観察できると、飼育ももっとおもしろいのですが・・・

431
ケブカケース内ペアリング(蟻研講演録no.10)
こんにちは。
女王は、分解前に発見できて本当によかったですね。

さて、tenさんのことですからお調べになったか、若しかしたらtenさんの師匠とはこの方かも知れません。

偶然、記事を見たのでご参考まで。

ブログ(ふじひろさん)「蟻取物語」の2006年12月8
日付けご参照。

ここに題記詳細とオオアリ亜属の人工交配方法まとめ記事が載っていましたが、
その前の「蟻研講演録no.1~no.9」までに貴重な「ケブカ人工交配

成功実績」の関係資料が掲載されていました。


432
バードさん、こんにちは。

蟻取物語はいつも拝見させていただいています。

特に「リウマチ蟻紀行」は面白くて、何度も繰り返し読ませていただきました。
アリブログの醍醐味は、採集記だと思っています。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。