上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1DSCN5883.jpg
ケブカ家のペアリング用容器に若干の修正を加えました。

羽アリ待機所を設けました。
名前は大げさですが、巣穴の前にカマボコの板を立てかけただけです。

2DSCN5899.jpg
昼の12時にケブカ家のペアリング用容器を観察しに行くと、すでにメス生殖虫が2個体、木箱から出ていました。

容器内の温度は20度。

この子の感じは、まぁ普通ですが、

3DSCN5897.jpg
この子の雰囲気がすごく良かったのです。

メス生殖虫もワーカーもほとんど動くことなく、この場にじーっとしていました。
その様子が野外で飛行待機しているケブカクロオオアリとそっくりだったので、今日はいつもと違うんじゃないの?となった訳です。
それで今日は室内を加温して様子を見る予定でしたが、急遽加温を中止し、現状を維持する事にしました。

4IMG_7040.jpg
午後2時にオスアリが2匹出てきました。
容器内の温度は22度。

このオスアリがすごく用心深くて、ちょっとでも近づくとすぐに巣穴に引っ込んでしまうので、遠くからしか撮影できず、画像はボケています。

確認できたオスアリは2匹だけですが、とにかく元気にしてくれていました。
今日は温度も上がってくれないし、まぁ次に繋げる事もできたし、めでたしめでたしと飼い主は思っていたのですが、ケブカ家はそうは思っていなかったようです。

7IMG_7052.jpg
じゃ~ん。

お前ら、皆元気じゃねーか。
結構、心配してたんだぞ。

午後2時半、容器内の温度23.5度。

8IMG_7058.jpg
9IMG_7065.jpg
10IMG_7072.jpg
11IMG_7070.jpg
もう、飼い主が水槽の回りを歩いても、羽アリ達は全く動じない状態になっていたので、飛ぶかな?と思いましたが、飛びませんでした。

少数の飛行は必要ないです。

一気にどかっと大飛行。
スカッと決めたいですね。

羽アリ達が健在なのを確認したので、もう急ぐ必要もなくなりました。
じっくり腰をすえてペアリングに挑みたいと思います。
NEXT Entry
NO.466 多分飛んだと思う
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
444
tenさんこんばんは。
オスの安否が確認できて良かったですね、画像を見ると全体的に良い感じが伝わってきます。今後に期待ですね…

445
nonさん、こんばんは。

4日ぐらい前からワーカーが木をかじったりしていて、各自がちゃんと仕事をしているのを感じていました。
エサ食いも戻っています。
あとは天気待ちです。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。