上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴールデンウィークも最終日。
今日も室温は19度までしか上がらず、ペアリングには絶望的でした。

午後3時に室内の一部に日が射していたので、何となく水槽の一部を日に当ててみる事にしました。

1IMG_7079.jpg
画像は皆逆光です。

約15分後に見に行ってみると、水槽内の温度は27度に上昇しており、羽アリが木箱(暗室)から出てきている状態でした。

2IMG_7094.jpg
一昨日の羽アリとは、様子が少し違います。

オスはかろやかに歩き回っています。

3IMG_7087.jpg
4IMG_7081.jpg
水槽の壁面にも上り始めました。
羽音と水槽で何かがぶつかる音が2回したので、多分、オスアリが2匹飛んだのだと思います。

羽アリたちが温度の上昇にこんなにもすばやく反応するというのは、意外でもあり収穫でもありました。


NHKの「集団パワーで生き残れ アリの不思議ワールド」という番組で、番組の最後にハキリアリの結婚飛行の場面があるのですが、「最初に飛ぶのはオス。飛びながら匂いを出して、女王アリを結婚飛行へと誘います。」と紹介しています。
メスしか生産していないコロニーでも結婚飛行は行われる訳で、そういうフェロモンがあったとしても絶対的なものではないはずですが、基本的にはそうなんだろうというイメージを持っています。

まず何匹かのオスの飛行があって、その飛行に伴うフェロモンでメスの飛行を促す。
メスが飛行する時、性フェロモンを分泌して、交尾に至る。
大体こんな感じの事をイメージしています。

あくまで、現時点における自分のイメージです。
なので現時点では、メスが飛んでくれれば何とかなるんじゃないの?と思っています。


今日、オスアリが2匹しか飛んでくれなかったのは、時間帯が遅すぎたからかもしれません。

ケブカクロオオアリのメインの飛行の時間帯である午後1時頃に水槽内の温度をあげるには、やはり水槽を外に出し日光に当てるのが手っ取り早そうです。

でも、なかなか難しいのです。
ゴールデンウィークも終わってしまったので、飛行時間帯に側にいられる日もほとんどなくなっちゃいました。
NEXT Entry
NO.467 オスアリ飛行
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
446
tenさんこんばんは。
いい感じのところまできていますね…
連休が終わり見てられないのが厳しいですが、望みを捨てずにいきたいですね。

447
nonさん、こんばんは。

あとちょっとの所まで来ているような気がします。
ただ、次の日曜は雨みたいなんです。
気長にチャンスを待つしかなさそうです。

448
tenさんおはようございます。

もう少しですね。

こんなことを何日かして突如15:00頃交尾が始まるそうです(Fさんの記録では、遮光を取り払い確か水槽を日に当てて15時頃と記憶しています)。同様になるかは、勿論分りませんが・・・。

ずっと気になていたのですが、今日、tenさんのブログを拝見できました。

事態は好転しています。期待しております。


449
バードさん、こんばんは。

ゴールデンウィークが終わっちゃったので、もうあまり観察できないんですよ。
飛行が昼というのがネックになっています。
明日、ちょっとだけ側にいれそうなので、何かしてみます。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。