上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1DSCN5978.jpg
ケブカ家のぺリング用容器に若干の変更を加えました。

斜めに立てかけたカマボコ板の影になる部分に、メスが集まってじーっとしている事が多かったので、容器内をスッキリ明るく、シンプルになるように変更しました。

2FSCN5980.jpg
正午。
容器内の温度は18度。

一部の羽アリ達が飛行待機しています。

3DSCN5983.jpg
これは暖房を入れて、容器内の温度が2度ぐらい上昇した所です。

温度が上がると、羽アリ達は速やかに反応して出てきます。



容器内の温度が22度から23度ぐらいに上昇したところで、オスアリが飛び始めます。
この動画の撮影時の容器内温度は約24度。

オスアリはメスアリに全く興味を示しません。

4IMG_7139.jpg
5IMG_7152.jpg
初めてメスアリが飛行しました。
といっても5センチぐらいでしょうか?
一瞬です。

6DSCN5981.jpg
歴戦の傷跡。

オスアリの体力には目を見張るものがありますが、そう何度も挑戦できるものでもなさそうです。
ちょっと先が見えない状況です。
NEXT Entry
NO.469 難しいかもしれない
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
456
こんにちは

飛行台の改良、良さそうですね。
メスの飛行も確認できたようで何より良かった。
先の記事でのメスが翅を落としてるのは交尾したと思ってますが別のケースに確保してるのでしょうか。

457
tenさんこんばんは。
飛行場、いい感じに仕上がりましたね。
確かに雄にしてみれば体力を消耗しているはずですよね、自然下では一回飛び立ったら戻らないですし…
早く雌たちがその気になってくれないとかみ合いませんし、このへんが難かしいところですね。明日は今日より気温が上がる予報ですので展開に変化があるといいですね。

458
takoさん、こんばんは。

脱翅したメスですが、ブログには書いていない裏事情もあって、交尾していないのはほぼ確定的だと思っています。
スラダケさんのブログで、翅を落とした未交尾のヤマアリが交尾した記事を思い出して、もしかしたら?と期待して、まだペアリング用のケースに残してあります。
いつも巣箱の外にいて、夜エサをあげると一番に食べます。

459
nonさん、こんばんは。

なかなかうまくいきません。
自信もなくなってきました。
オスがまだ残っているので、もうちょっとチャレンジできると思いますが、苦戦しています。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。