上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一昨日が雨で、昨日は晴れ。
それで昨日飛ぶのかなーと思っていましたが飛ばず。
今日は太陽が顔を出さなかったものの、気温は27度まで上昇したので、午後4時過ぎから近所のクロオオアリを少し見てきました。
時間にして10分程度です。

1IMG_7200.jpg
巣口はこんな感じ。
オスアリが何匹か顔を出していましたが、人影に気付いてすぐに引っ込んでしまいました。

今から飛ぶような感じではなかったし、飛んでいるとしても今日の飛行は終了しているような感じでした。

2IMG_7202.jpg
近くで女王候補を発見。

何度か飛び立とうとしていましたが、巨体が災いして飛ぶ事が出来ず・・・
こういう子を見ると、気になってしまいます。

「近くに切り株があるから、それに登って飛ぶといいよ」とか外野からうるさい指示を出すも全く聞いちゃくれず、ハラハラしながら見ていると・・・

3IMG_7205.jpg
ついに、その切り株を見つけてくれました。

4IMG_7207.jpg
ここからが速かったです。
あっという間に飛んでいきました。
飛んでる姿を撮りたかったのですが、無理でした。

ボケーっと眺めていましたが、いやー高くまで上がるもんです。
20メートルとか30メートルとかでしょうか?

見えなくなるまで眺めていましたが、そこから先、交尾が始まる訳です。
それを見たことのある人は多分いないので、ここからは想像になっちゃう訳です。

蚊柱みたいにオスアリの密度の高い所に、メスアリが突っ込んでいって交尾するという考えが一般的なのでしょうか?
自分もそういう感じなのだろうと思っています。

ミツバチには結婚式場があって、特定の場所で交尾するらしいので、クロオオアリもそうなのかもしれません。
太陽コンパスとか利用するのかな?

ケブカ家もケースでの交尾がうまくいかなかったら、大空に飛ばしてあげたくなってきました。
NEXT Entry
NO.471 苦戦
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
466
tenさんこんばんは。
本当に何であんな広い空という空間で交尾できるのか不思議ですよね、一体どうなってるんでしょう…(笑)

467
nonさん、こんばんは。

小さいアリの交尾は無理としても、クロオオアリぐらい大きかったら、技術と設備があれば簡単に見れそうな気がします。
見せてほしいです。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。