上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2erDSCN6081.jpg
これは3日前、当ブログで紹介した画像です。
ゴミとして捨てられていた翅です。

あれからこの翅について少し調べてみたのですが、左側の2つはメス生殖虫の翅で、右側の翅はオスの翅らしい事が分かりました。

1IMG_7315.jpg
そして昨日、片方の翅のないメスを発見しました。

カメラは水槽の側にあったのですが、メガネをかけていなかったので、全くピントがあっていません。
この子は、すぐに木箱の中に消えていきました。

メスのものと思われる翅が落ちていて、片方の翅のないメスがいた訳で、翅の持ち主はお前なんじゃないの?という事になります。
という事で、少し調べてみました。

2DSCN6093.jpg
この翅が右側についていた翅だとしたら、こういう感じでついていたはずです。

3DSCN6094.jpg
左側についていた翅だとしたら、こういう感じでついていたはずです。

画像だと同じように見えるかもしれませんが、翅にはそりがあります。
そりから、この翅は2枚共、右側の翅である可能性が高そうです。

4IMG_7321.jpg
小さいほうの翅には根元の部分が残っていたので、根元にピントを合わせた写真を撮ってみました。

5IMG_7326
根元の部分を拡大するとこうなります。
やはり、右側の翅という事で間違いなさそうです。

メスの右側の翅が落ちていて、右側の翅のないメスがいたわけですから、この翅の持ち主はそのメスである可能性が高そうです。

これをまとめると、1匹のメスが3日前に右側の翅を落とし、それ以降全く姿を見せる事なく、昨日ちょっとだけ木箱から出てきて姿をみせたという事になると思います。

今の環境でメスが1匹だけ交尾したとすれば、そのメスはどういう行動をとるのか?
女王が不在の環境なので、新女王はすみやかに受け入れられ、2度と木箱から出てくる事はないだろうと予想します。
(複数の新女王が誕生した場合は別問題です。)

昨日、一瞬木箱から出てきたのはマイナスポイントですが、多分一昨日はずっと木箱の中にいた訳で、交尾している可能性もあるのでは?と思っています。


追記
6IMG_7336.jpg
なんか再度、木箱から出てきました。
残った翅を落とそうと努力していたので、そのうち落とすかもしれません。

この子を昼間確保するのは羽アリが飛ぶので無理ですが、夜、羽アリが巣に戻った時に巣の外を歩いているようなら、一応確保してみようと思います。
NEXT Entry
NO.474 ここからの逆転はあるのか?
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
475
tenさんこんにちは。
自分で翅を落とそうと試みている状況は良い傾向ですね…

476
追記です…
前の投稿は私です。

477
nonさん、こんばんは。

とりあえず確保できましたが、何か微妙な感じです。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。