上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2IMG_7283.jpg
水槽の壁面や材に、体を何度もぶつけて傷ついてしまった子達です。

3IMG_7292.jpg
4IMG_7294.jpg
5IMG_7301.jpg
特に、翅の先端を欠損したオスアリが目立ちます。
もう、大空を舞う事は出来ません。

6IMG_7398.jpg
メスは飛行能力が劣るのでオスほど傷ついてはいませんが、それでも翅の一部がちぎれてしまったメスも出始めました。

ここら辺が、飼い主の気持ち的に限界です。

4年間大事に育ててきたアリ達のこういう姿は、あまりにも不憫です。
命あるもの、いつか必ず死にますが、羽アリとして生まれてきた以上、大空を舞ってみたいはずです。

11IMG_7413.jpg
さよなら。

広野ダムに帰してきました。

ケブカ家の女王が家に来てから4年と4日。
たった1匹の女王が5000オーバーの大家族になり、そして、その子供達が新たなる試練へと旅立っていきました。


そして・・・
12DSCN6146.jpg
帰りの車中、ぼけーっと助手席に置いた水槽を眺めていたら歩いてました。

ケブカ家からのプレゼントかもしれません。
NEXT Entry
NO.477 ヒゲナガケアリ近況
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
492
大事に育ててきたのがよく分かりますから余計に痛々しいですよね。
よい判断だったと思います。

別れの後に新しい出会いですね。

493
tenさんこんにちは。
親の生まれ故郷で飛んでいけたことは何よりですね。良かったです。
女王達には無事であってもらいたいです。

494
tenさんこんにちは。

お疲れ様でした。
ケブカ家が新天地で無事に生活し栄えてゆくのを祈ります。tenさんのことだから新生活にいい場所を見つけておいて放してあげたのでしょう。

ケブカ家の贈り物が彼らのお礼ですね。tenさんの愛情の恩返しか。生き物を飼っていて考えさせられます。

今まで楽しく勉強させて頂きました。本当に有難うございました(これでブログ終わりですか?まだ続きますよね)。


495
takoさん、nonさん、バードさん、こんばんは。

4年前に羽付きの女王を拾って、羽アリを生産させてとばしたので、まぁこんなもんなのだろうと思います。

一応、羽を落としたメスを3匹確保しましたので、今後これがどうなるのか・・・
そこ等辺の事は、ブログで報告していきます。

7月から職場が変わります。
当ブログも一区切りつきましたので、7月辺りから不定期の更新にしようと思っています。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。