上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ケブカ家のペアリングは不本意な結果に終わってしまいそうですが、ペアリングで活躍してもらったワーカー達には、本体に戻ってもらわなければなりません。

1DSCN6178.jpg
左側は一時的に移動してもらうポリカーボネートケースで、右側はペアリングに使用していた木箱です。

木箱の中が気になります。
この中には翅を落とした新女王がいる可能性だってある訳です。
という事で、開けてみました。

2DSCN6183.jpg
新女王なんていないし・・・

有翅雌が1匹残ってました。

3aqaDSCN6189.jpg
4bbbbDSCN6189.jpg
5cccDSCN6189.jpg
随分たくさんの卵がありました。
多分、ワーカーの産んだものです。

大きな幼虫は越冬幼虫が成長したものです。
セットを組んだ時、少し入れてありました。

6DSCN6223.jpg
移動のセットを組んだ翌日、翅が落ちていました。

こ、これは・・・

7DSCN6220.jpg
もう全く信用していません。

これで翅を落としたメスは合計で4匹になりましたが、結果は絶望的だと思っています。

もしこの後、翅を落とした子が産卵するような事があれば、ブログで報告していきますが、とりあえずケブカ家のペアリングのチャレンジは、本日をもって終了です。

新女王を少し期待されていた方には申し訳ありませんが、ゲームオーバーです。
今後の成り行き次第ですが、もし希望者がいれば、次世代の羽アリをどなたかにお送りする事は可能かもしれません。
当分先の話になりますが・・・
NEXT Entry
NO.479 産卵確認
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
501
tenさんこんばんは。
ケブカワーカー、無事に元の仲間と馴染むといいですね。
しかし、けっこう産卵してますね…

502
nonさん、こんばんは。

無事、本体と合流できるか心配していたのですが、1匹戻したところ受け入れてくれたので、問題なさそうです。
卵の数には驚きました。ワーカー数もそんなに多くないので。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。