上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤマトアシナガアリの女王が、ワーカーを5匹生産した時点で死んでしまいました。
去年の9月から大事に育ててきたのですが・・・

アリ仲間の師匠とは職業が同じで、月に1~2度会うのでアリの話もするのですが、たまたま去年採集した新女王を保有していて、それなら女王を更新してみたら?という事で、幼虫のいる新女王をもらいました。
「今なら複雑な手順を組まなくても、ただ女王を放り込むだけで多分大丈夫」という事だったので、「多分」という部分が気になりましたが、複雑な手順を組むと事故も多くなり、アリも弱る可能性が高くなるので、「えいっ」とそのまま放り込んでみました。

1DSCN6444.jpg
こういう感じで放り込みました。

2DSCN6443.jpg
早速、防衛を一手に担っている長女に見つかってしまいました。

3DSCN6447.jpg
あわてて逃げ出す女王と、侵入者に鉄槌を下すワーカー達。

これってやっぱり、ダメなパターンじゃん。

4DSCN6449.jpg
あれっ?

5DSCN6452.jpg
何か仲良くなったみたいなので、エサもあげてみました。

6DSCN6462.jpg
去年の9月から、エサは何もあげていなかったらしいです。
女王も幼虫達も、お腹ペコペコ。

7DSCN6465.jpg
翌日です。

こんなに簡単に仲良くなっちゃうんだねー。
初ワーカー誕生から8日しか経過してなかったのと、ワーカー数が5匹と少なかったのがポイントなのかもしれません。

8ヶ月間元気にしていた女王が石膏巣に移動したとたん死んでしまったので、現在の石膏巣に何か問題があるんじゃないの?と若干疑っています。
でも無傷で女王の更新も出来たことだし、若干の不安はあるものの、ここから再出発です。
NEXT Entry
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
523
tenさんこんばんは。
ヤマトアシナガ残念でしたが、馴染んで良かったですね…
自分も石灰巣は疑っています。同じように過去に飼育していたアリが突然死んでしまったことがありました。確かムネアカだったと思います。それ以降は出来立ての石灰巣をすぐに使うのではなく、毎日、水に漬け、夕方に流し、水を替えるを1週間繰り返し、有害と思われる物質を完全に流してから使うようにしました。その効果かどうか解りませんが、それ以降は突然原因不明で死亡するアリはまったく出ていません。あくまで参考です…

524
nonさん、こんばんは。

金魚の池を作ったりした時、すぐに金魚を入れないで、一度アク抜きをしますよね。
そういう作業はしたほうがいいのかもしれません。

やってみて損する事は何もないわけで、次回石膏巣を作る時は水に漬けてみます。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。