上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1IMG_8078.jpg
ケブカ家です。

女王のいる水槽の屋上です。
出現しているのは、多分ワーカーのみです。
オスアリのものと思われる越冬幼虫がセットを組んだ時に結構混ざったので、オスアリの幼虫や繭もいるかもしれません。

2IMG_8064.jpg
こちらが無王群近似環境と位置づけている水槽の屋上です。

女王物質によるカースト制の維持は崩壊しており、3種類(メス・オス・ワーカー)の階級が出現しています。
ちなみに、大きな繭が次期女王候補であるメスの繭です。

3IMG_8047.jpg
水槽の中はこんな感じです。
こういう感じの水槽が2つあります。

去年よりもずいぶん広げたので、広さは十分だと思っていたのですが・・・

4IMG_8080.jpg
またエサ場に運ばれちゃいました。たった1日でこんなになっちゃいました。

去年失敗したのでかなり床面積を広げたつもりでしたが、全然足りなかったようです。
去年同様、ぐちゃぐちゃになってしまいました。

5IMG_8035.jpg
メスの繭が食べられています。
去年はハラハラしながら見ていましたが、毎年恒例の行事なので、今年は「またか」という感じで見ています。

そして・・・

7IMG_8090.jpg
8IMG_8098.jpg
今年も無事オスアリが誕生しました。

去年まで夏場は毎日氷で冷却していましたが、今年はスケジュール的に無理なので、保冷なしで夏場を乗り切る事にしました。
自信はないのですが、良い代替案もなかったので、保冷なしでやってみます。
NEXT Entry
NO.493 メス生殖虫羽化
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
532
tenさんこんにちは。
とにかく繭の数が凄いですね。
こんなに順調でいいんですか…(笑)
ケブカ家は管理がいき届いていて幸せ者ですね。

533
nonさん、こんばんは。

ケブカ家は何故だか一度も不調を経験せずにここまで増えちゃいました。
飼いやすいアリである事は間違いなさそうですが、運も良かったのだと思います。
エサの容器を回収するのが大変で、毎日が戦いです。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。