上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1DSCN5658.jpg
崖にトゲアリの巣穴があった。
本来木のウロに住むアリだが、腐った木の根に住み着いたらしい。

2DSCN5665.jpg
4IMG_4036.jpg
巣穴拡張のため、盛んに木くずや土を運び出していた。

すごく観察しやすい場所だ。
そんなに遠い場所でもないので、機会があったら結婚飛行も観察してみたい。






5IMG_4069.jpg
という事で、本日夜明け前のまだ暗い時間帯に、観察に行ってきました。

昨日の午後4時頃の時間帯には見る事のできなかったワーカーの集団を、確認する事ができた。
オス翅アリも一瞬だが1個体だけ確認する事ができた。

今から飛行してくれるものと期待して待ってみたが、一向に翅アリが出て来る気配がない。
どうやら夜明け前に飛行は終了していたようだ。アキトゲさんの情報とも一致する。

暖かい時期は、暗い時間帯に飛行する可能性もあるのだと思う。
10月中旬の早朝、機会があれば、また訪れてみたいと思います。

6DSCN5676.jpg
そして待望のトゲアリ女王。
予定より1ヶ月近く遅い採集となった。
NEXT Entry
062 70個体オーバー
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
48
早朝のトゲ観察、御疲れ様でした。
そして、新女王採集、おめでとうございます。

これで、新女王を暗所に静置しておけばコロニーを立ち上げてくれる、
という性質のアリだったらどんなに有り難かったか・・・。(泣

今後の経過、楽しみにさせて頂きま~す。

49
アギトゲさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
トゲアリ採集までは、予想を上回る苦難の道のりでした。
順調に育成できてもワーカー誕生は来年の9月ぐらい?気が長くないとダメですね。
アギトゲさんの経過も楽しみにしています。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。