上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ケブカクロオオアリの残りの繭は、計算上今月の15日までにはすべて羽化する。
それまでに湿度の確保できる越冬用の飼育容器に移動する予定だったので、引越しを決行した。


IMG_4186.jpg
IMG_4187.jpg
ケブカ家の引越しは今回が3度目なので、いたってスムーズに行われた。
保湿剤には散々悩んだ挙句、ティッシュを採用した。


DSCN5765.jpg
IMG_4196.jpg
越冬用の飼育容器は、引越し終了後2日間アルミで被ったままにしていたが、アルミを取り除いてみると、ケブカ家は一ヶ所に固まってダンゴ状になっていた。
女王が集合フェロモンの調節で、冬だ皆集まれ状態にしたものと思われる。

この状況だと、もうワーカー数を計測するのは不可能だ。
近々、「ついにやりました。祝ケブカ家100オーバー」の記事を書く予定だったが、多分もう無理だ。

繭はまだ20個以上残っている。
「加温するから問題ないよ」とケブカ家には伝えてあるが、越冬までに羽化が間に合わないと誤解して、食べてしまわないか不安だ。





ついにケブカ家の冬ごもりの準備は、さらなる段階へと移行した。

NEXT Entry
067 トゲアリ寄生開始 no.3
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
51
保湿はお肌のために・・?(*ノ▽ノ)イヤン
ありさんの飼育ってなんかすごく大変なんですね・・
どうしてもダメって言うほどありは嫌いというわけじゃないけど
全然興味もなかったはずだし
今も道端でありに興味はないけど・・

引越しの手順や 増やし方とか
なんか「ほー!」って感じでワクワクしてしまう(*ノ▽ノ)イヤン

でも保湿剤がどうという意味が・・蟻って湿気好きにゃのかな・・?(`-ω-´)

52
美夏さん、こんばんは。

アリは基本的に、乾燥した環境では暮らす事ができません。
それで容器内の湿度を確保するために、容器の底に石膏を敷いて水を少し加えたり、湿らせらスポンジを入れたりします。

アリには木に住むものや土に穴を掘って住むものなどがいて、最適な保湿の方法は異なる可能性もあり、その方法も確立しているとはいえません。
それで、保湿には悩んでしまいます。

ちなみにケブカ家は木に住むアリです。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。