上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSCN0003.jpg
右側のティッシュをはずし、エサを与えると、お腹がすいていたのか皆が食べに出て来た。

なんとトゲアリ女王まで食べに来た。
自分でエサを食べるのなら、寄生などというややこしい生き方をしなくてもいいと思うのだが、トゲアリにはトゲアリなりの複雑な事情があるのだろう。


DSCN0004.jpg
トゲアリ女王はとてもお腹がすいていたらしく、皆が食べ終わってからも、ずっと一人で食べ続けていた。


まだ、互いの関係に危うい部分はあるのだが、とりあえずは第一段階の寄生は終了という事にしようかと思う。
このまま様子を見て、もしトゲアリ女王が攻撃されるような事があれば、もう一度同じ作業を繰り返す事になる。

飼育が成功したとしても、ワーカーが誕生するのは来年の9月頃。
飼育者にも、それなりの覚悟が必要なアリだ。
NEXT Entry
068 ミカドオオアリ苦戦す
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
53
こんにちは、何時も読み逃げさせてもらってますが アリ 非常に興味深い生き物ですよね、子供の頃飽きずに見ていたのを思い出します。
アリが持つ社会性、自分でもじっくりと観察して見たいものです、その日が来るまで勉強させていただきます。

54
mr mondayさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

アリに興味をお持ちでしたら、ぜひ飼育してみて下さい。
おもしろいです。
自分も飼育するまで、まさかここまでアリにはまるとは思いませんでした。

つたないブログですが、よろしくお願いします。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。