上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1DSCN5796.jpg

現在ワーカー数8個体。
けしてよい成績であるとはいえない。

同じ日(5月21日)に採集したケブカクロオオアリと全く同じ方法で育成していたのだが・・・
同じ樹上性の大型のオオアリなのに、この差はいったい何なのだろうか?

まだ成長過程の幼虫が2個体いるが、1個体はすごく小さい。
今年中に無事羽化してくれるのだろうか?

まだ卵さえある。この卵は孵化後あまり成長せずに、越冬幼虫になるはずだ。
他のオオアリにはもう卵はないので、かなりのんびりしたペースだ。
越冬までの期間も、まだ相当あるのだと思う。


ミカドオオアリは本来、枯れた竹に営巣するアリだ。
それに夜行性のアリだ。ある程度暗い部分もあったほうがいいのかもしれない。
観察できなくなるが、飼育環境を変えて半分に割った竹を入れた飼育容器で飼育してみる事にした。

2DSCN5800.jpg
タッパーにテイッシュで飼育していたので、移動は楽だ。
テイッシュをピンセットでつまみあげて、新容器に移動した。

3DSCN5793.jpg
すぐに竹を見つけてくれて、引越しは10分程度で終了した。
テイッシュを取り除き、移動は完了だ。


今シーズンはもうすぐ終わってしまうが、新環境での来期の巻き返しに期待する。
来年こそは頼むよ。ミカド。

NEXT Entry
069 ケブカ家のトイレと掃除
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
55
こんばんは。
あの竹薮一杯に広がるコロニー群は、一体何年掛けて築き上げたんだ?
そう思わずにはいられない程、スロースターターですよねえ。
我が家にも今年の新女王が居ますが、ワーカー1匹と終齢と思われる幼虫が2匹、とても寂しい状況です。

56
アギトゲさん、こんばんは。

だんだん飼育に自身がなくなってきています。
どうみても健康そうに見えるのですが・・・

ある程度の規模になったら爆発的に増えるのでしょうか。
それを見届けてみたいです。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。